井草様(相模原市緑区)内装リフォーム

床のリフォーム工事をしたきっかけは?

ご主人
「床がみしみし鳴くので困ったな~と思って。」

奥さん
「最初は洗面室だったのよ。でもそのうちトイレの床も便器に座るとみしみし鳴くようになってしまったのよ。それで焦っちゃって」

ご主人
「便器と一緒に落ちるんじゃないかと思って。(笑い)」

奥さん
「孫が来た時にトイレの床が落ちるよ~と言われて、それでは直そうということになったのよ。」

工事を依頼するまでに迷った事は?

奥さん
「私たちも、この先そんなに長くないからこのままにしておこうかなってこともあったけど、孫に言われたことかな」

決め手となったのは?

奥さん
「たまたまチラシが入ってきたのを目にしたのよ。そこに近所のTさんが載っていたので、リ・フォーユーに問い合わせしてみようとなったのよ」

ご主人
「最初に井上さんが来た時に素人でも分かるような説明をしてくれたことが良かったことよ。」

実際に工事が始まってみると

ご主人
「みなさん真面目に真剣に働いていたんで、凄い職人さんたちだなと感じていました」

奥さん
「お茶の時間も、ちょっとの時間5分ぐらいで終え てまた作業に戻って、真面目な人たちだな~と思 いましたよ」

ご主人
「5時頃になって、ぼちぼ ち片づけるんだろう?と 思っていると6時頃まで 作業してもらって、真面 目に良い仕事をしている な~感じました」

井上
「遅くまで作業して迷惑をかけてしまいましたか?」

ご主人
「そんなことはないよ!早くに工事が終わって助かったよ。良くやってもらって有りがたかったよ」

奥さん
「1週間ぐらいかかるかなと思っていたら、思ったより早く終えてよかったですよ」

一番良かった事は?

ご主人
「床のみしみしが無くなって、安心して暮らせて行けますよ。本当に良い仕事をしてくれてありがとう。」

奥さん
「娘からも、床の工事終わった?と電話来るんだけど、これで孫たちも安心して呼ぶことができるわよ。」

帰りがけには「孫の成人式のお祝い酒やお菓子もたくさん頂きありがとうございました」

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA