リフォーム情報

外壁・外装リフォーム

外装リフォームは10年~15年に一度の頻度で行いたい工事です。
放っておくと素材自体が劣化しますし、その下の下地までに影響を与えてしまいますので必須工事として捉える必要があります。

外壁・屋根 塗装の工程

 
(1) 足場                      (2) 洗浄

  
(3) コーキング打設        (4) 鉄部さび止め          (5) タスペーサー

 
(6) シーラー+中塗り+上塗り            (7) 雨戸関係

破風板

破風板が木製の場合は、塗っても3年程度で劣化が始まりますので、予算的には上がりますが長い眼で見れば、ガルバニウム鋼板を巻きつける工事を勧めます。
(20年はメンテナンスが不要と言われています。)

                     
    

軒天

軒天も合板(ベニア)を使っている場合は、湿気による剥離がおきやすいので湿気に強いケイ酸カルシウム板を貼ることをお勧めします。日本の建物の寿命が短い理由には、高温多湿といったことが上げられます。

                     
    

その他の施工例

   
外装(AFTER)          外装(AFTER)          外装(AFTER)

 
ルーフバルコニー                  ベランダ新設(連結)

  
屋根 ガルバ二ウム葺き       玄関(AFTER)          勝手口(AFTER)
(カバー工法)