外壁

相模原で外壁塗装と屋根塗装を同時にするメリットがすごい!

「外壁塗装もしたいし屋根塗装もしたいけど同時にやると費用が高くなりそう」
「同時にやってしまうと完成までの期間がかなりかかりそう」
そのような考えから、外壁塗装と屋根塗装を別々に行うべきか同時に行うべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
結論から言いますと、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことをおすすめします。
実は、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うと多くのメリットがあります。
そこで今回は、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うか悩んでいる方必見のなぜ同時に行うべきなのか、そのメリットについて解説します。

 

□同時に行うメリット

外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットして以下の3点が挙げられます。

 

*費用が安い

外壁塗装と屋根塗装を同時に行うと、作業が増える分費用が高くなりそうですよね?
しかし、実は同時に行う方が費用が安くなることがあります。
そのからくりは「足場」にあります。
外壁塗装と屋根塗装を行う際、高所の作業が必要です。
高所での作業時は、事故の防止のために必ず足場が設置されます。
この足場の設置だけで数十万円の費用がかかる場合があります。
別々に行ってしまった場合、それぞれの作業のために足場をその都度設置しなければならず、足場設置だけでかなりの費用がかかります。
しかし、同時に作業を行うことで足場の設置が一度だけでよくなり、足場の設置一回分の数十万円を節約できます。

 

*見栄えの良さ

どちらか一方だけを塗装し直したとしても、もう一方が劣化したままだと、せっかく塗装したのに見栄えは悪いままになってしまいます。
同時に行うことによって、全体の見栄えを良くできます。

 

*工事期間

工事期間には、足場の設置から塗装、足場の解体まで多くの行程が含まれています。
先ほど述べたように、足場の設置回数が減るだけで、その時間の節約ができます。
また、最良の塗装をするためには塗料の3度塗りが必要であり、別々に行ってしまうとそれぞれの塗料が乾くまで待たないといけません。
しかし、同時に行っていれば、一方の塗料が乾くのを待つ間にもう一方の塗料を塗る等、時間の節約が可能であり、工事期間を短くできるのでおすすめです。

 

□まとめ

以上、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットについてご紹介しました。
今回の記事を参考に、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことについて検討してみてください。
また、当社は相模原の地域密着型の企業です。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

最近の記事

  1. 創業60周年を記念した感謝祭イベントを開催しました!

  2. 木を基調とした内装リフォーム事例~自然素材で癒される空間作り~

  3. 快適なトイレ空間を実現!内窓をリフォームした事例のご紹介

  4. 心地よい夏を迎える準備!新規の網戸施工の事例をご紹介