外壁

相模原市にお住いの方へ|屋根塗装を行う理由を解説します

「屋根塗装の効果があまり理解できていない。」
「塗装しなくても今のところ大丈夫だからしなくてもいい。」
そうお考えの方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は屋根塗装を行う理由を解説します。

□屋根塗装はなぜ必要なのか

 

家は雨や日光、暴風などから自分たちを守ってくれるものです。
これは家がそれだけ日々過酷な状況にさらされているということです。
家は自分たちが考えるよりもダメージを受けています。
人間の体にもケアが必要なように住宅にもメンテナンスが必要です。
家に自然回復は望めません。
そのため劣化したら人の手によってメンテナンスをすることが大切です。
それではここからは屋根塗装によって得られる効果を紹介します。

 

*家を長持ちさせる

 

先ほどお話ししたように、屋根は外部からのダメージを受けやすいです。
そのため長い期間放置しているとひどい劣化が発生します。
塗膜が劣化してしまうと屋根材がむき出しになってしまいます。
そうすると雨風のダメージを直接受けてしまいます。
一番わかりやすいのが雨漏りです。
雨漏りは屋根材の劣化によって引き起こされます。
屋根材の劣化の原因は、塗料の効果が薄れることで内部に水が侵入することで起こる場合が多いです。
屋根塗装には上記のような劣化を防ぐ目的があります。

 

*美観を保つことができる

 

定期的に塗装を行うことで、家の美観を保つ機能があります。
現在の塗料は色あせを完全に防ぐことはできません。
長年暮らしていると気づきづらいですが、屋根は色あせていきます。
定期的に塗装することで外壁を塗り替え、美観を整える必要があります。
美観を保つことで資産価値の向上にも繋がります。
また、新築時とは違ったアレンジをすることができ、新たな家を楽しむことができます。

 

*節電効果が見込める

 

塗料の中には遮熱性、断熱性に優れたものがあります。
そういった塗料を使うことで、太陽光による暑さを和らげることができます。
その結果冷房などの費用を抑えることができます。
このように、塗料によって節電効果が見込めます。

 

*塗装が必要な屋根とそうでない屋根

 

全ての屋根が屋根塗装が必要かというとそうではありません。
屋根材の種類によっても必要かそうでないかが別れます。
塗装が必要な屋根はスレート屋根、金属屋根、セメント瓦屋根です。
一方で必要ない屋根が粘土瓦屋根です。

□まとめ

今回は屋根塗装をする理由に関して解説しました。
今まで屋根塗装をする理由を理解してなかった方も理解していただけたのではないでしょうか?
屋根塗装を考えていなかった方も一度検討するきっかけにしてくださいね。

最近の記事

  1. 創業60周年を記念した感謝祭イベントを開催しました!

  2. 木を基調とした内装リフォーム事例~自然素材で癒される空間作り~

  3. 快適なトイレ空間を実現!内窓をリフォームした事例のご紹介

  4. 心地よい夏を迎える準備!新規の網戸施工の事例をご紹介