キッチン

クリナップキッチンをお考えの方へ!特徴と後悔しないための注意点をご紹介!

「キッチンのリフォームを考えている」
「クリナップのキッチンについて詳しく知りたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。

クリナップは70年以上続くキッチン専業メーカーとして有名で、「キッチンから笑顔を創ろう」というコンセプトのもと、優秀なキッチンを創り出しています。
その中でも掃除のしやすさ、使いやすさすべてを兼ね備えたキッチンは、多くの人に人気があります。
そこで今回は、クリナップキッチンの特徴と、クリナップキッチンを選ぶ際に後悔しないための注意点についてご紹介いたします。

□クリナップについて

キッチン専業メーカーで有名なクリナップは、1960年代にステンレス製の流し台を発売し、それまで一般家庭には普及していなかったシステムキッチンを一気に普及させました。
現在、クリナップは国内初のシステムキッチンメーカーと呼ばれています。
従来のシステムキッチンは、コンロ台、調理台、流し台が別で配置されていました。

しかし、掃除がしにくい点やデザインの統一がしにくい点、価格が高い点で一般家庭には普及しませんでした。
そこで誕生したのが、クリナップが開発したステンレス製のシステムキッチンです。
一般家庭でも利用できること、リーズナブルであること、使いやすいことで評判を呼びました。

現在、さまざまなメーカーのシステムキッチンが多くの家庭で愛用されていますが、最初のブームを作ったのはクリナップであり、クリナップのシステムキッチンは今でも多くの人に指示されています。
中でも注目されているクリナップキッチンの特徴は、2つあります。

1つ目は、ステンレスキッチンです。
一般のキッチンはシンクや調理台のみがステンレスですが、クリナップはキッチンだけでなく骨組みまでステンレスを採用しています。

2つ目は、楽さを追求したキッチンです。
掃除のしやすさに注目し、換気扇、排水溝、シンクの油汚れや生ごみ掃除をより楽にする工夫が凝らされています。
例えば、一拭きできれいになるコーティングがされていること、水を流すだけで自然に排水溝へゴミと泡が集まる設計になっていること、汚れがたまりにくい排水口やボタン1つでまるごと自動洗浄ができる換気扇があることなどが挙げられます。

 

□キッチンの特徴について

クリナップはさまざまな種類のキッチンを展開しています。

1つ目は、セントロです。
セントロは、キッチンを暮らしの真ん中にというコンセプトを持ち、細部に渡って工夫がされています。
機能面では、シンクの形が排水溝へ傾いた形になっているため、水やごみが流れやすく、骨組みそのものをステンレスで作ったステンレスキャビネット構造を標準装備しています。

セントロの特徴は、デザインです。
ステンレスシンクが独立してキッチンの上に配置されているような、他にははい斬新なデザインとして、人気があります。
細部とデザインにこだわった最高級ステンレスキッチンで、価格は100万円~300万円と幅があります。
本格調理やシンクの容量、作業効率にこだわりたい方にとって、おすすめです。

2つ目は、ラクエラです。
ラクエラは、クリナップ商品の中で最も低価格のキッチンです。
「キッチンは1つの家具、と考える。」がコンセプトで、低価格かつ豊富なデザインバリエーションとカラーバリエーションがある点が特徴です。
カラーバリエーションが豊富だと、もともとの部屋の雰囲気やインテリアに合わせてキッチンを選べます。

キッチンリフォームをお考えの方や、お部屋に合ったキッチンをお探しの方におすすめです。
また、静音設計のシンクと調理道具の効率的な収納をかなえるキャビネットが備わっています。
静音シンクは、シンクの水はね音を抑える設計を採用し、従来品と比べて3分の2まで音を低減することが可能です。

3つ目は、ステディアです。
ステディアはセントロよりも安い価格のキッチンです。
掃除のしやすさ、収納のしやすさを追求したキッチンで、セントロと同様に流レールシンクやステンレスキャビネットを装備しています。

特徴は、「暮らしの中で輝き続けるキッチン」というコンセプトのもと、長く使い続けても変わらない姿を保ための工夫がこらされている点です。
上質なステンレス素材を細部の構造に使用することで、美しさを保っています。

 

□クリナップのキッチンで後悔した理由について

清掃のしさすさ、使いやすさが追求されたクリナップキッチンですが、採用をしたことで後悔する場合があります。
後悔する人の特徴は3つあります。

1つ目は、無理をして自分にあっていないグレードのキッチンを買ってしまった例です。
クリナップのキッチンは、上からセントロ、ステディア、ラクエアと3つのグレードがあります。
セントロとステディアは内部構造もすべてステンレス素材が使われていて、掃除のしやすさ、清潔さではトップです。
ラクエラは、一般家庭で使われるキッチンとして、掃除のしやすさ、利便性で十分優秀と言えます。

注目すべき点は、価格です。
ステディアとラクエアは約50万円の差があります。

しかし、多くのリフォーム会社やメーカーはより高い清掃性、利便性を強調し、ステディアをおすすめします。
セールストークとして正しい考え方ではありますが、50万円分を払う価値があるかどうか、しっかりと考えることが大切です。

2つ目は、クリナップの洗える換気扇を選んでしまうケースです。
洗える換気扇という宣伝ワードは魅力的ではありますが、洗い終わった際に水がたまってしまい、交換する際に水が落ちてくること、10年に1回の清掃で良いなど他の優秀な換気扇が存在することなどの理由で後悔する人がいます。
キッチンはクリナップ、換気扇は他会社といったように別どりが可能なため、実際の生活で使うことを想定した情報を手に入れながら検討しましょう。

3つ目は、値引きができることを知らずに定価で購入し、後で後悔するケースです。
実際、キッチンリフォーム会社によって価格差が出てしまいます。
クリナップキッチンの取り扱いに慣れている会社は、仕入れから工事までスムーズに進みますが、価格を比較すると大幅に違うケースがあります。

 

□後悔しないための注意点について

新築やリフォームでキッチンを設置する際に後悔しないための注意点4つをご説明いたします。

1つ目は、キッチンの間取りやレイアウトで後悔するケースです。
キッチンの間取りが思ったよりも狭い、家具が大きくてキッチンとのバランスがとれない、などの後悔は防ぎたいですよね。
広さを確認する際は、置きたい家具の大きさを基準にすると、キッチンに必要なスペースを想像しやすいです。

ダイニングテーブルや椅子のスペースに加え、作業スペースとしてもダイニングを使うのか、食後にくつろぎたいからソファを設置したいなど、快適な過ごし方からイメージするとより理想の生活空間が具体的に見えてきます。

2つ目は、生活動線をイメージできておらず、不便を感じるシーンが多いケースです。
思ったよりも通路が狭かった場合には、冷蔵庫から食材を取り出したり、料理中に動きにくさを感じてしまいます。
また、コンセントの配置を間違えると、トースターやレンジ、ミキサーなどキッチン用品が使いにくいと感じてしまいます。

3つ目は、収納場所を作り忘れるケースです。
キッチンはゴミ箱スペースが必須ですが、調理場に気を取られ、設置を忘れてしまうことがあります。
通常45リットルのゴミ箱を設置する場合は、縦40〜43センチメートル、横26センチメートル、高さ60センチメートルが目安です。

4つ目は、キッチンのお手入れが面倒になってしまうケースです。
料理をしていると、どうしても油とびや焦げ付き、においなどの汚れが発生します。
キッチンのお手入れがスムーズにできるかどうかは、調理器具の種類や使用素材、色が大きく関係します。

例えば、白や黒、ネイビーなどの色は汚れが目立ちやすいです。
また、コンロは汚れを拭きとりにくく、大理石などの素材は色うつりがしやすいです。
色や素材にも注目してみましょう。

 

□クリナップのシステムキッチンの価格と機能について

クリナップ商品の価格帯は3つに分けられます。
価格が高い順で、セントロ、ステディア、ラクエラの順です。
セントロはステンレスキャビネットと流レールシンクを標準装備していることに加え、足元収納や洗えるレンジフード(換気扇)などの機能が搭載されています。
オプションでつけられるものも多いため、価格帯は84万円〜350万円です。

次にセントロよりも価格が低いステディアは、セントロと同様ステンレスキャビネット、流レールシンクが搭載、その他オプション機能が多数取付が可能です。
価格帯は61万円〜190万円です。

ラクエラはクリナップで最安値のタイプで、50万円〜103万円の価格です。
ステンレスキャビネットや流レールシンクは搭載されていませんが、カラーバリエーションが30色と豊富で、木目調や光沢のある鏡面扉などデザインのバリエーションも豊富です。

また、ラクエラはリフォームに最適なキッチンと言われています。
その理由は、キャビネットの中に配管用のスペースが造られているため、既存の配管にも対応がしやすいからです。
理想のキッチンへとリフォームを考えている方におすすめです。

□まとめ

今回は、クリナップキッチンをお考えの方へ、特徴と後悔しないための注意点をご紹介いたしました。
当社は、創業以来相模原市でお客様の暮らしの安心、幸せをリフォームで支えています。
地域密着型サービスとして、無料で何度でも打合せが可能な点、充実したアフターフォローサービスが強みです。

また、建築士と技術者がいるため、お客様の希望をかなえるリフォームを低価格で提供いたします。
相模原市でリフォームをお考えの方は、電話や当社サイトから簡単にお問い合わせが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。

最近の記事

  1. サイディング外壁シーリング打ち替え工事 H様邸

  2. 気になっていた箇所

  3. せっかくなので変わった色で!

  4. 鉄骨塗装作業 手塗り