キッチン

キッチンをすっきり広く | パントリーを賢く活用しよう!

キッチンがもう少し広ければな。

もっとスッキリとして使いやすかったらな。と思われている方も多いのではないでしょうか?

キッチンはどうしても物が多くなってしまい、ごちゃごちゃとして整理整頓が難しいですし、

綺麗な状態を維持することも大変です。

そこで、パントリーを取り入れて活用することで、格段にキッチンがスッキリとし、

整理整頓の煩わしさが軽減されます。

パントリーとは、キッチンやその付近に設置する、

食品や調味料、保存食などの食品アイテムや食器などを収納するための特別なスペースです。

狭いスペースでも設置できるパントリーの有効な活用法をご紹介します。

▢保管と整理

パントリーを使うことで、食品の整理がしやすくなります。

似たようなアイテムをまとめて収納することで、一目で必要な食材を見つけることができます。

食品の賞味期限をチェックし、期限の近いものを前に出すことで、無駄を減らすことができます。

▢食品のストックを管理

パントリーは食品のストックを管理するための理想的な場所です。

日常的に使用するアイテムや頻繁に使う調味料などを常備しておくことで、

必要な時にすぐに手に取ることができます。

セールや割引を活用してまとめ買いする際にも便利です。

▢カテゴリーごとの収納

食品をカテゴリーごとに収納することで、使いやすくなります。

例えば、缶詰は一箇所に、乾物は別の場所にまとめて収納するなど、

アイテムの種類や特性によって、収納方法を変えてみましょう。

▢アイテムを使って見やすく

パントリーの収納スペースを最大限に活用するために、

収納ケースや透明な容器を使用すると便利です。

中身が見えるようにすることで、どのアイテムがどこにあるか一目でわかり、取り出しやすくなります。

▢食事のメニュープランがたてやすい

パントリーの在庫を把握しながら、メニューを考えることができます。

食材がどのくらい残っているかを把握しやすくなり、必要な食材をリストアップすることで、

買い物リストもスムーズに作ることができます。

▢新鮮さの管理

パントリーで保存する食品には、賞味期限や保存方法を確認し守ることが重要です。

適切な温度や湿度の管理、直射日光を避けるなど、食品の鮮度を保つための環境を整えましょう。

◆まとめ◆

毎日おいしい料理を作るのにキッチンが散らかっていたら、気力も半減してしまいます。

なので、キッチンは片付けやすく、食材などは管理しやすく、

調味料なども整理整頓されていることが、スムーズに料理を作るには重要になりますね。

パントリーを設置し上手に活用することで、快適に料理を作ることができるのです。

少しの隙間でも設置できますので、ぜひ活用してみてください。

ご質問などありましたら、ぜひリ・フォーユーにご相談ください。

最近の記事

  1. 会社の看板が新しくなりました!

  2. 素敵な場所に行ってきました。

  3. 桜満開✨

  4. 社員旅行へ行ってまいりました!