リフォーム情報

リフォームで後悔したくない方へ!注意点をご紹介します!

「リフォームで良くあるトラブルについて知りたい」

「家をリフォームする際はどこに注意すれば良いのだろう」

相模原市にお住まいの方の中で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

この記事では、リフォームの注意点ついて詳しくご紹介しています。

家のリフォームで失敗したくない方は、ぜひ参考にしてください。

□リフォームにおけるトラブルは?

家をリフォームする際に、リフォーム会社とのトラブルはなるべく避けたいですよね。

トラブルを未然に防ぐためには、どのようなトラブルが起こりやすいのか把握することが大切です。

そこで、リフォーム時に起こりやすいトラブルの原因を2つご紹介します。

1つ目は業者との打ち合わせ不足が原因のトラブルです。

リフォーム工事が完成した後に、追加費用が発生したり、工事内容に不満があったりといった理由で揉めてしまうケースがあります。

これは、リフォーム前の意見のすり合わせが不十分であることが原因です。

打ち合わせ不足によるトラブルを解消するには、とにかく時間をかけて詳細まで確認することが重要です。

また製品の品番や、工事金額に関する内容は全て書面に記載しておきましょう。

特に口約束はトラブルを招きやすいため、注意してください。

2つ目は工事中のミスが原因のトラブルです。

リフォームで起こりやすいトラブルの1つに、工事中に家を傷つけられるトラブルがあります。

リフォームが終わってしばらくしてから傷を発見した場合、責任の所在が分からず、最終的に自費で修理するケースも少なくありません。

また、工事中の業者の態度が悪く、近隣住民に迷惑をかけてしまうケースもあります。

これを防ぐためには、顔合わせや打ち合わせの段階から、安心して工事を任せられる業者かどうかを見極める必要があります。

□リフォームする際の注意点は?

先ほどトラブルが起こる原因を2つご紹介しました。

では、トラブルを避けるためには、どのような点に気をつける必要があるのでしょうか。

ここからは、リフォームで失敗しないための注意点を3つご紹介します。

*家族やリフォーム会社と入念にコミュニケーションをとる

納得のいくリフォームを行うためには、工事前の入念な打ち合わせが欠かせません。

あらかじめ家族で要望や不満を出し合い、全員の意見が反映されるように話し合いましょう。

また、工事が始まってから追加費用が発生してしまい、不満が残る場合があります。

これを防ぐために、事前の点検を会社と一緒に行い、どこを直すのか明確にしましょう。

*実物をきちんと確認する

新しい設備や素材を採用する場合に、写真やサンプルだけを見て選ぶのはなるべく避けましょう。

工事を終えてみると仕上がりがイメージと違っていた、という事態が発生しやすいからです。

このイメージのずれを防ぐためには、ショールームや実際にその素材が使用されている家などを訪問して、実物を確認するのが効果的です。

*リフォーム会社をきちんと選ぶ

会社によって、得意な工法や扱っている素材などが異なります。

ご自身のこだわりや変更したい箇所に対応している会社を選びましょう。

リフォームを検討する際は、ホームページのリフォーム実績を確認して、信頼できる会社に依頼することをおすすめします。

□工事の必要書類について

リフォームを依頼する際は、どんなに小規模でもきちんと契約書を交わしましょう。

口約束だけでは証拠が残らず、トラブルに発展するケースがあるためです。

しかし契約書だけでは具体的な内容まで記載されず、情報として不十分です。

以下では、リフォームに必要な書類を5つご紹介します。

1つ目は工事請負契約書です。

この書類には、費用や完成時期、支払い方法が記されています。

費用やスケジュールはトラブルの原因になりやすいので、入念にチェックしましょう。

2つ目は工事請負契約約款です。

この書類には、工事に伴うさまざまな取り決めが記載されています。

工事遅延の違約金などに関する規定などが記されているため、一方的な条件の場合はきちんと話し合いましょう。

3つ目は見積書です。

これは、設備や材料の名称、諸経費などの費用に関わる詳細が記載してある書類です。

打ち合わせの時から何度も目にする書類であるため、特別な注意点はありませんが、最終版の見積書に不備がないかどうかだけ確認しておいてください。

4つ目は設計図面です。

この書類には、設備の配置や電気配線などの図面が記されています。

工事終了後に、この図面を見ながら仕上がりをチェックします。

5つ目は仕上表です。

これは、フローリングや壁に使用する資材や工法を記載した書類です。

契約書には記載されていない、詳細な工事内容が仕上表に書かれています。

こちらも図面同様に、工事の仕上がりを確認する際に用います。

□まとめ

今回は、リフォームでトラブルを招く原因やその注意点、必要書類についてご紹介しました。

納得のいくリフォームができるように、今回紹介した注意点をきちんと確認しましょう。

相模原市でリフォームをご検討中の方がいらっしゃれば、一度当社へご相談いただけると幸いです。