リフォーム情報

二世帯住宅リフォームをお考えの方へ!ポイントをご紹介します!

相模原市でリフォームをお考えの方の中で、

「二世帯住宅のリフォームはどのような点に気を付ければよいのだろう」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

そこで今回は、二世帯住宅リフォームの考え方のポイントをご紹介します。

二世帯住宅リフォームの注意点もご紹介するので参考にしてみて下さい。

□二世帯住宅リフォームの考え方のポイントをご紹介!

二世帯住宅のリフォームにおいては、どこまで共有するかが重要になってきます。

ここでは、二世帯住宅リフォームの考え方のポイントを5つご紹介します。

1つ目が、一緒に食事をするかどうかです。

例えば、ご夫婦の帰りが遅いという家庭であれば、食事はそれぞれの世帯で済ますのが良いですし、祖父母の方でお子さんの食事を食べさせてもらうこともできるでしょう。

その際には、リビングやダイニングを一緒にするか、別にするかも話し合うのが大切です。

2つ目が、キッチンを共用するかどうかです。

食事を二世帯で共にするかによって、キッチンの形態も変化します。

キッチンは共有で良い、別々に設けたい、2つは設置しなくて良いけどちょっとした間食のためにミニキッチンは欲しい、などキッチンだけでも色々な考え方があるでしょう。

炊事や洗い物を複数人でしたいという場合は、複数人で作業できる広々としたキッチンを一つ用意するのも良いでしょう。

キッチンからそれぞれの食卓へ行き来する動線もスムーズに行くように考えておきましょう。

3つ目が、トイレや浴室を共用するかどうかです。

浴室やトイレを共用にすると水道代や光熱費の節約につながりますが、人数が多いと朝のトイレや夜の入浴時間が混雑してしまい、ストレスになる恐れがあります。

それぞれの世帯で別々の浴室を設けても良いですが、シャワー室のみを別置したり、洗面所と洗濯機だけ世帯別にしたりするのも一つの手です。

水まわりは生活を大きく左右するため、不便にならないように工夫して、上手に使い分けたいところです。

4つ目が、玄関を共用するかどうかです。

玄関を共有するか否かで、間取りのタイプが大幅に変化します。

玄関を分ける場合は2階に玄関を設けて外階段を設置したり、玄関は共用でも勝手口を別々にしたりと様々な方法があります。

5つ目が、廊下を共用するかどうかです。

玄関は分かれていてもお互いのスペースに簡単に移動できると、家事を手伝いに行くときなどに便利でしょう。

反対に、お互いのプライベートを尊重したいという場合は、完全に生活スペースを区切ってほぼ別々に暮らすことも可能です。

□二世帯住宅リフォ―ムの注意点をご紹介!

二世帯住宅のリフォームには、他のリフォームにはない注意点があります。

ここでは、二世帯住宅リフォームの注意点を3つご紹介します。

1つ目が、プライバシーです。

今まで別に暮らしていた2世帯が共に暮らすことになるため、生活リズムの違いなどからストレスになってしまう方もいらっしゃいます。

特に、息子世帯と親世帯が二世帯住宅で同居する場合、息子の奥さんがプライバシー面でストレスを感じてしまうというケースが多いです。

同居を始める前には事前に生活するメンバー全員で話し合い、共に暮らすためのルールを決めておくと良いかもしれません。

2つ目が、税金です。

日本では、たとえ家族でもお金を受け取る際に贈与税が課せられます。

年間110万円までは無税で受け取れますが、それ以上の金額になると受け取る側が贈与税を支払う義務があります。

若い子世帯の夫婦が親世帯から資金援助をもらって二世帯住宅を建てるケースは多いですが、その場合も110万円を超える場合には贈与税がかかるので注意しましょう。

例外として、直接の父母・祖父母から資金を受け取った場合に限って、300万円までの非課税措置が受けられる場合があります。

リフォームに関連する税金は複雑で個人で全て把握するのは難しいため、リフォーム業者などに相談することをおすすめします。

□二世帯住宅リフォームでもらえる補助金をご紹介!

実は、一定条件を満たした二世帯住宅リフォームは補助金がもらえます。

既存住宅の省エネ化や長寿命化、三世代同居などの実現等を叶えるためのリフォームに対して助成金が支払われるという長期優良住宅化リフォーム推進事業があります。

住宅の長寿命化を図るリフォームを施行した上で、更に三世代同居工事を施工することで最大50万円の援助が受けられます。

具体的にリフォームの対象となるのは以下を満たす工事です。

・インスペクションを実施し、維持保全計画・履歴を作成すること

・工事後に耐震性と劣化対策が保障されていること

・日常的に使用する居室が、省エネルギー性、バリアフリー性などのいずれかの基準を満たすもの

□まとめ

今回は、相模原市でリフォームをお考えの方に向けて、二世帯住宅リフォームの考え方のポイントをご紹介しました。

併せて、二世帯住宅リフォームの注意点についてもご紹介しました。

その他ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。