外壁

外壁塗装に使われる塗料の金額は?

「外壁塗装をしたいけど、予算が足りないかもしれない!」
「塗料の種類によって値段が違うと聞いたけど、どう違うの?」
「値段が下がったら性能も下がる?」
外壁塗装をするとなれば、まとまったお金が必要となります。
予算に合わせて塗装工事を行うには、塗料を選ぶ必要があります。
今回は、外壁塗装に使われる塗料の値段をご紹介します。

 

□外壁塗装の塗料の種類

外壁塗装に使われる塗料は、さまざまな種類がありますが、その中でも大きくグループ分けされています。
それはどのようなものなのでしょうか。

 

*アクリル塗料

アクリル塗料は、1000~2000円/㎡が相場です。
アクリル樹脂を主成分とし、塗料の中でも最もコスパが良いですが、耐用年数はそれほど長くありません。
その他に、発色が良いという特徴があります。
値段を重視する方には、アクリル塗料がおすすめです。

 

*ウレタン塗料

ウレタン塗料は、1800~2000円/㎡が相場です。
ウレタン樹脂を主成分とし、木製や塩ビ製素材、鉄に適した塗料です。
フローリングなどの塗装にも使われます。

 

*シリコン系塗料

シリコン系塗料は、2500~3500円/㎡が相場です。
シリコン樹脂が主成分としてできた塗料で、価格も高すぎず、耐用年数も8~12年で長めのため、人気があります。
スタンダードな塗料で、業者側からも勧められることが多いです。

 

*フッ素系塗料

フッ素系塗料は、3500~4500円/㎡が相場です。
耐久性が高い塗料として選ばれています。
また、汚れにくいという特徴や防水機能に優れているという特徴もあります。
価格は高めですが、機能性を重視する方にはおすすめです。
ビルやマンションなど、大型の施設にこの塗料が使われることが多いです。
一般の家庭には、屋根などの一部分に使われることがあります。

 

*無機塗料

無機塗料は、5000~5500円/㎡が相場です。
現在使われている塗料のほとんどは、石油などの有機物を主成分とした有機塗料なのですが、無機塗料はレンガやガラスなどの無機物を配合しています。
また、無機塗料は非常に耐用年数が長い塗料として知られています。
価格は高めですが、今後のメンテナンス代を考えると節約になるかもしれません。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装に使われる塗料の値段をご紹介しました。
外壁塗装に使われる塗料は、いくつかのグレードに分けられます。
そのため、ご予算に合わせて塗料を選ぶようにしましょう。
当社は、相模原市を中心に外壁塗装工事を行っているリフォーム会社です。
お困りごとがあれば、ぜひご相談ください。

最近の記事

  1. 会社の看板が新しくなりました!

  2. 素敵な場所に行ってきました。

  3. 桜満開✨

  4. 社員旅行へ行ってまいりました!