リフォーム情報屋根

屋根リフォームの葺き替えについて解説します!

屋根の葺き替えリフォームは、どのような工事であるかご存知ですか。
葺き替えという言葉に馴染みのない方も多いのではないでしょうか。
今回は、葺き替えリフォームと、葺き替えリフォームに向いている屋根について説明します。
 

□屋根の葺き替えについて

 
葺き替えリフォームとは何でしょうか。
葺き替えリフォームとは、既存の屋根を全て取り外して新しい屋根に作り直す工事を指します。
ここでは、葺き替えリフォームのメリットとデメリットを説明しています。
 
まずは、メリットについて紹介します。
葺き替えリフォームは既存の屋根を全て取り外して行うため、屋根の下地を点検できます。
屋根の下地は普段目に見えないため、この機会に点検を行ってはいかがですか。
点検で見つかった劣化している部分を補修すると、屋根も長持ちするでしょう。
 
また、葺き替えリフォームをすると自然災害にも強くなります。
全く新しい屋根に作り直すので、強風や大雨等の自然災害に強くなります。
屋根の耐久性が不安な方は、台風の多い秋頃までに葺き替え工事を検討してみてはいかがですか。
 
葺き替えリフォームでは、住まいの耐震性も向上します。
軽い屋根材に替えると、家全体の重心が地面に近くなり耐震性も向上します。
地震はいつ発生するか分かりません。
少しでも不安がある方は、耐震性を向上させるために葺き替えリフォームを検討してみてはいかがですか。
 
つぎに、葺き替えリフォームのデメリットを紹介していきます。
 
葺き替えリフォームでは屋根をすべて新しくするため、部分的に補修する場合と比べて費用は高くなります。
屋根の処分費もかかってしまうため、コストが大きくなります。
葺き替えリフォームをするときは、費用が高額になってしまうことを留意しておく必要があるでしょう。
 
また、施工期間が長いことも欠点となっています。
リフォームが完了するまでに1〜2週間程度かかるので、葺き替え工事をする際には期間が長くなることも想定しておきましょう。
 

□葺き替えリフォームの向いている屋根について

 
どのようなときに葺き替えリフォームをするべきなのでしょうか。
ここでは、葺き替えリフォームが向いている屋根について説明しています。
 
基本的に、瓦屋根は葺き替えリフォームと相性が良いです。
そもそも屋根の工事は、葺き替え工事と重ね葺き工事の2種類があります。
この内、上から新しい屋根材を固定する重ね葺き工事は、瓦屋根に向きません。
そのため、瓦屋根の住宅にお住みの方には葺き替えリフォームをおすすめします。
 
また、重ね葺き工事によって屋根材を積み重ねていくと、建物全体にかかる負荷も大きくなります。
これは耐震強度にも影響してくるので、タイミングをみて葺き替えリフォームをすることをおすすめします。
 
屋根の劣化がひどいときにも、葺き替えリフォームをおすすめしています。
雨漏りや下地の劣化が見られる場合も葺き替えリフォームをすると良いでしょう。
 
ここでは、葺き替えリフォームの向いている屋根について説明しました。
屋根の工事を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。
 

□葺き替えリフォームを行う業者について

 
葺き替えリフォームは、信頼できる業者の方にきちんと施工してもらう必要があります。
それでは、どのような点に注意して業者を見分けると良いのでしょうか。
ここでは、信頼できる業者の見分け方を説明します。
 
まず、以下のような業者には依頼しないように注意する必要があります。
例えば、依頼していないのに突然訪問して勧誘をしてくる業者です。
格安や0円などと言って、無理やり契約を迫る業者には特に注意が必要です。
 
また、屋根の調査を簡易に済ませてしまう業者にも注意をしましょう。
そのような業者は、説明も不十分に終わらせてしまいます。
質問や相談をしてもあいまいにしか答えてくれない業者は信頼できませんね。
葺き替えリフォームは失敗できないものであるため、明確な説明をしてくれない業者は避けたほうが良いでしょう。
 
つぎに、信頼できる業者の選び方について紹介します。
基本的には、上記の点で問題がない業者です。
 
例えば、説明が明確で、施工内容や見積書が詳細に書かれていることが重要です。
書面が詳細に書かれているほど、丁寧な業者であるといえます。
このような業者は、質問や相談に対しても丁寧に応えてくれるでしょう。
 
また、契約を急かしてこないこともひとつのポイントです。
葺き替えリフォームは多くのお金と時間が必要になるため、失敗したくありませんよね。
信頼のできる業者であれば、依頼主に考える時間を与えてくれるでしょう。
 
アフターフォローが充実していることも重要なポイントです。
アフターフォローがしっかり整っていると、安心して依頼できますね。
 
ここでは、信頼できる業者について説明しました。
業者選びの際にはぜひ参考にしてください。
 

□まとめ

 
今回は、葺き替えリフォームと、葺き替えリフォームに向いている屋根について説明しました。
葺き替えリフォームを行うことで、耐久性が高くなり生活に安心感が生まれるでしょう。
相模原にお住みで屋根の工事を検討している方は、ぜひお気軽に当社にお問い合わせください。

最近の記事

  1. サイディング外壁シーリング打ち替え工事 H様邸

  2. 気になっていた箇所

  3. せっかくなので変わった色で!

  4. 鉄骨塗装作業 手塗り