水回り

水回りのリフォームをご検討中の方へ!注意点をご説明します!

水回りのリフォームについてきちんと押さえておきたいですよね。

水回りはリフォームが必要になることが多く、皆さんも一度はお考えになるでしょう。

そこで今回は、相模原市のリフォーム会社が水回りのリフォームの注意点を解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

□水回りのリフォームの費用は?

大前提として、水回りのリフォームは全部まとめて行うことをおすすめします。

トイレ、洗面所、キッチンなどを別々にリフォームするよりも一度にまとめて行う方が何10万円とお得になることがあるのです。

一体どうしてなのでしょうか。

その理由は2つあります。

1つ目は職人に支払われる工賃が抑えられるからです。

リフォーム会社から職人へ支払われる工賃は日当で発生するため、別々にリフォームするとそれだけ日数がかかり工賃が高くなります。

まとめてリフォームすることで、職人の手間賃を抑えられるのです。

2つ目は営業マンがお客様宅へ行き来する回数が減り、営業活動費を抑えられるからです。

したがって、職人と同様に人件費をカットできるということがお得さにつながっているのです。

また、まとめてリフォームするとお得なだけではなく、二度手間にならないことも知っておいてください。

洗面台、キッチン、ユニットバスの耐久年数はどれも約20年なので、リフォーム年数が被ることが多いです。

「今回はキッチンだけにしておこう」と思っていても、またすぐに別の水回り設備がダメになることもあるかもしれません。

そうなれば結果的に何度もリフォームする羽目になるので、一度にまとめてリフォームすると良いでしょう。

一方で水回りのリフォームにかかる費用は、全部まとめて200万円前後と言われています。

しかし、キッチンを移動させる、床を張り替える、などで料金は変動するので、あくまで参考程度に考えてください。

□水回りのリフォームのタイミングとは

水回りのリフォームの費用について確認できたところで、次はリフォームのタイミングを確認していきましょう。

まず、水回りの設備は劣化しやすいことを知っておきましょう。

見た目は大丈夫そうに見えても、内部での劣化が進んでいることが多いので、ある日突然使えなくなったということもあり得ます。

そのため、使用中に少しでも異変を感じたら、直ちにリフォーム会社に相談することをおすすめします。

早めのリフォームが快適な住まい環境にはとても重要です。

□水回りのリフォームの注意点とは

早めのリフォームが大切だと確認できましたが、注意しないと思わずリフォームに失敗してしまうこともあります。

ここでは、キッチン・トイレ・お風呂の3つの水回りのリフォームの注意点をご紹介します。

*キッチンリフォームの注意点

キッチンリフォームの際は、多くの方がキッチンの形にこだわるのではないでしょうか。

壁付け型から対面型など、今のキッチンと異なる形にする場合には特に注意が必要です。

その場合、シンクやコンロ、調理スペースのバランスに気を付けないと、今までのキッチンよりも狭くなってしまうかもしれません。

事前に実際の使用シーンをよくイメージしておくことで、ミスのない形を選択できるでしょう。

また、冷蔵庫などの家電の置き場所を先に決めておいて、その上でキッチンの形を考えるようにすると失敗が少ないのでおすすめです。

後から冷蔵庫を置いて、思ったよりも大きかったとなれば、通路の狭い不便なキッチンになってしまうので気を付けてください。

*トイレのリフォームの注意点

トイレのリフォームでは便器の大きさを十分考慮するようにしましょう。

大きい便器を選んでしまうとその分だけ、他のスペースの場所が狭くなり、窮屈に感じてしまいますよね。

スペースが狭いと掃除もしにくいですし、手洗い場を設けられないこともあるでしょう。

大きい便器は座り心地が良い物が多いですが、トイレスペース全体のことも考えて選ぶことをおすすめします。

*お風呂リフォームの注意点

お風呂リフォームは窓の大きさと照明に注意しましょう。

窓が大きいと通気性が良くなり気持ちが良い場所になりますが、その分周りの人から見えやすくなってしまいます。

そのため、窓の取り付け位置は十分考慮する必要があります。

また、照明の位置によっては丸見えのお風呂になってしまうこともあるかもしれません。

そのため、窓と同じく照明の位置も十分考慮しましょう。

したがって、お風呂場のリフォームは外から見えづらい構造にすることを意識しながら、作ることが重要です。

リフォームでお風呂の間取りを変更する場合は工期が長くなることが多いです。

その間浴槽が使えないので、工期を確認してお風呂をどうするのかしっかり計画を立てておきましょう。

□まとめ

今回は水回りのリフォームの注意点について詳しく解説しました。

この記事を参考にして、リフォームによって快適な水回り環境を実現してみてください。

また、リフォームをお考えの方で、何かご質問のある方はお気軽にご相談ください。