キッチン

2022年キッチンの人気メーカーは?あなたにぴったりのキッチンを探そう!

リフォームでキッチンを新しく変えようと考えても、種類が豊富で悩んでしまいますよね。
メーカーごとにデザインや機能、価格など様々な点で違いがあり、そこからさらにご自身の希望に沿うキッチンを選ぶため、ポイントを押さえておくことが大切になってきそうです。

そこで本記事では、2022年に人気を集めているキッチンメーカーをご紹介いたします。
キッチン選びで失敗しないためには、ご自身がキッチンにどのようなことを求めているのかを把握することが大切です。
この記事でポイントを押さえて、あなたにぴったりのキッチンを探しましょう。

□2022年人気のキッチンメーカーは?

*リクシル

リクシルは、収納が工夫されたキッチンが人気の秘訣のキッチンメーカーです。
アシストポケットという、引き出しを大きく開けなくても物の出し入れが可能なポケットや、物をサッと出せるワンタッチ扉を備えています。

収納は調理や片付けのしやすさに繋がってくるので、非常に重要な要素ですよね。
片付けが苦手な方でも自然と上手に使える工夫が施されているのが、リクシルのキッチンです。

リクシルのブランドには、高価格順にリシェル、アレスタ、シエラの3つの種類があります。
特にリシェルはデザインが良く、非常に格好の良い佇まいが目を惹きます。
ワークトップはセラミックで、焼き物特有の重厚感が魅力です。

そして、ハイブリッドクォーツシンクという、汚れがつきにくいシンクも機能的で、システムキッチンの中でも一級品のプランドです。

*タカラスタンダード

タカラスタンダードのキッチンといえば、ホーロー製ですよね。
濡らした布巾でサッと拭き取るだけで汚れが取れやすく、マグネットで様々な物をくっつけられます。
かさばりやすいまな板立てや布巾かけ、調理器具のラックなどもすっきり壁にぶら下げられるので、お掃除のしやすさはトップクラスといえるでしょう。

*クリナップ

ステンレスのキャビネットが有名なキッチンメーカーといえば、クリナップです。
ステンレスは清掃性に優れ、スタイリッシュなデザインが魅力的ですよね。
しかし、クリナップはシルバーのステンレスだけでなく、様々なデザインのバリエーションを取り揃えています。
機能面だけでなく、デザインも好きなようにカスタマイズしたい方におすすめのメーカーです。

さらに、洗エールレンジフードという、家事の大きな助けとなる機能を兼ね備えています。
レンジフードは油汚れが溜まりやすく、キッチン周りのお手入れの中でも特に厄介な部分です。
しかし、洗エールレンジフードであれば、ファンフィルターを自動で掃除してくれます。
給湯トレイにお湯を入れ、後は機械に任せれば良いので、非常に便利ですよ。

*パナソニック

スタイリッシュな質感やカラーを楽しめるのは、パナソニックのキッチンです。
価格帯によって様々な機能があり、いつものお料理が楽にできる工夫が至る所に施されています。
PaPaPaシンクやファン掃除10年不要、まな板除菌機能など、掃除の際に役立つものが盛りだくさんです。

*TOTO

TOTOといえば高機能トイレですが、キッチンでもその確かな技術が光ります。
きれい除菌水やすべり台シンク、水ほうき水栓など、さすがの水回りの機能性は、TOTOならではといえるでしょう。
あったら良いなを実現してくれているキッチンですので、気になる方はぜひ一度見てみてくださいね。

□キッチンを選ぶにはコツがある!

先ほどご紹介したキッチンメーカーは5つですが、そこからさらにメーカーごとにブランドやシリーズがあるので、キッチン自体の数は軽く20を超えてきます。
闇雲に比較して、ご自身の希望に沿うものを選んでも、膨大な数を見る必要があって、楽しくリフォームができません。

キッチンを選ぶにはコツがあります。
それは、以下の5つのポイントを押さえて探すことです。

・掃除のしやすさ
・収納のしやすさ
・調理のしやすさ
・デザイン
・価格

それでは、順に見ていきましょう。

1つ目は、掃除のしやすさです。
キッチンは毎日使う場所なので、汚れが非常に溜まりやすいですよね。
コンロやシンク台、ワークトップ、換気扇、排水口など、掃除する箇所も多いからこそ、掃除の手軽さは重要なポイントです。
汚れにくい、もしくは掃除が楽になる機能はあるかを意識して探すと、綺麗を継続できるキッチンにできるかもしれません。

2つ目は、収納のしやすさです。
フライパンや鍋などの大きな物から、ハサミや包丁などの鋭利な物、ボウルや食器などのかさばる物、箸やスプーンなどの小さな物など、キッチンには多くの物を収納する必要があります。
どうしても物が多くなりがちではありますが、スッキリと片付いたキッチンでないと楽しく調理できませんよね。
調理しながらパッと出せる、サッとしまえるような収納があると非常に便利です。

3つ目は、調理のしやすさです。
例えば2人で調理するのにコンロ間が狭いと、お互いの腕が当たって調理がしづらいですよね。
そういった部分を配慮した設計になっているキッチンを選べると、家事分担もスムーズにできるでしょう。

4つ目は、デザインです。
キッチンはリビングダイニングの雰囲気を決める場所でもあるので、デザインにもこだわりたいですよね。
豊富なバリエーションからカスタマイズできたり、他にない素材を使用していたり、ご自身が求めるキッチンのデザインを重視しながら選ぶのも大切なポイントです。

5つ目は、価格です。
最後に挙げたポイントではありますが、価格は非常に重要なポイントですよね。
キッチンにかけられる予算をあらかじめ計算しておき、その価格帯からご自身にぴったりのキッチンを選ぶようにしましょう。

□あなたにおすすめのキッチンメーカーは?

*お掃除のしやすさでキッチンメーカーを選びたい方へ!

お掃除のしやすさでキッチンメーカーを選びたい方におすすめなのは、クリナップとTOTOです。
それぞれを見ていきましょう。

クリナップは、オールステンレスのキッチンにこだわるメーカーです。
ステンレスは水回りの設備と非常に相性が良く、カビや錆に強い特性を持っています。
クリナップはキッチンの骨組みにもステンレスを採用しており、普段掃除しにくい隅々の場所まで衛生的です。

ステンレス製であること以外にも、以下の4つの機能を持ち合わせています。

・洗エールレンジフード:お湯を入れるだけでファンとフィルターを自動洗浄
・美コートワークトップ:油汚れもサッと一拭きで落とせるワークトップ
・流レールシンク:シンクのゴミが自然に排水口に集まる
・とってもクリン排水口:シンクと排水口に継ぎ目がなく、汚れが付着しにくいコーティング仕様

どれも普段の掃除だけではなかなか取りきれない汚れを、簡単に拭き取れる、もしくは掃除回数が減らせるように工夫されています。
クリナップは、掃除しやすく衛生的なキッチンを求める方にはぴったりのメーカーですよ。

TOTOは、水回りの独自の機能が人気を集めているメーカーです。
中でもきれい除菌水と呼ばれる、次亜塩素酸を含む水を自動生成してくれる水栓が付いています。
このきれい除菌水には、細菌やウイルスを除菌する、細菌の繁殖を抑える、汚れを漂白するといった効果が期待でき、排水口や布巾を清潔に保つのに役立ちます。

他にも以下の4つの機能を持ち合わせています。
・すべり台シンク:排水口にゴミが集まる
・ゼロフィルター:10年間ファンのフィルター掃除が不要
・クリスタルカウンター:汚れがつきにくく、落としやすい
・水ほうき水栓:ほうきのように幅広いシャワー

キッチンが清潔な状態を長く続けられるのは嬉しい機能ですよね。
TOTOのキッチンが気になった方はぜひ要チェックです。

*収納のしやすさでキッチンメーカーを選びたい方へ!

収納のしやすさでキッチンメーカーを選びたい方へおすすめのは、リクシルとタカラスタンダードです。

リクシルのらくパッと収納では、引き出しの扉を斜めに開けられるので、欲しい道具をすぐに取り出せる工夫が施されています。
キッチン用品をしまう時だけでなく、使う時のことまで考えられているのが、リクシルの大きな魅力です。
他にも以下の4つの機能を持ち合わせています。

・セラミックトップ:熱に強くて傷が付きにくい、拭くだけでお手入れが完了
・Wサポートシンク:シンクの中に2段のレーンがあり、シンクも調理スペースに
・ハンズフリー水栓:かざすだけで水を出したり止めたりできる
・よごれんフード:10年間ファンとフード内部のお手入れ不要

物が溢れがちなキッチンですが、キッチンにスッキリと片付けられる工夫があると便利ですよね。
収納上手になりたい方はリクシルのキッチンを見てみてください。

タカラスタンダードは、ホーローキッチンで有名ですよね。
ホーローは汚れや湿気に強く、匂いも付きにくいだけでなく、磁石で自由に収納をカスタマイズできるのが特徴的です。
キッチンツールをぶら下げるフックや調味料入れも、マグネットを使えば簡単に取り付けられます。

さらに、引き出しの中もマグネットが使えるので、マグネットを使って仕切ることもできます。
収納するものに合わせて仕切り板を動かせるので非常に便利ですよ。
他にも以下の3つの機能を持ち合わせています。

・ホーロークリーンレンジフード:水拭きだけでサッときれいに
・家事らくシンク:3層構造のシンクで洗う、切る、捨てるをスムーズに行える
・タッチレスハンドシャワー水栓:自動で水を出したり止めたりできる

衛生的でマグネット収納で自由にカスタマイズできるキッチンにご興味がある方は、タカラスタンダードのキッチンを要チェックです。

*調理のしやすさでキッチンメーカーを選びたい方へ!

調理のしやすさでおすすめなメーカーは、パナソニックです。
バナソニックのキッチンで最も注目したいのが、ワイドコンロシリーズと呼ばれるものです。
こちらは鍋を最大4つまで横並びにすることができます。

1つだけ奥にコンロがある従来の形だと、奥の鍋が扱いにくくて不便だと感じたことはありませんか。
パナソニックであれば、横並びの鍋を不便なく使えるようになります。
2人以上で一緒に調理したい方向けに、コンロの間を広めにとることも可能なので、家事分担もはかどりそうですね。

また、シンクの近くにコンセントを設置でき、ワークトップまで延長コードを引っ張って家電を使う必要がなくなります。
防水性なのも安心して使える秘訣です。

他にも以下の3つの機能があります。
・ほっとくリーンフード:10年間ファンのお手入れ不要
・ラクするーシンク:撥水、はつ油成分配合
・グラリオカウンター:天然石の煌めきを再現、汚れがつきにくくお掃除簡単

パナソニックは最新の設備が備えられていて、便利な機能がたくさん備わっています。
気になった方は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

□まとめ

おすすめのキッチンメーカーをご紹介しましたが、あなたの気になるキッチンは見つかりましたか。
この記事が参考になれば幸いです。
相模原市周辺でリフォームをお考えでしたら、ぜひ一度当社へご相談ください。
今後のライフプランを踏まえた最適なご提案をさせていただきます