材木について ヒバ材

こんにちは。リ・フォーユーの武内です。

材木についての2回目になります。今回はヒバという樹木の木材です。

↑ヒバ材です。

ヒノキの仲間で、同じ針葉樹の杉と比べると3倍の歳月をかけて成長するそうです。

長い年月をかけてじっくりと成長するからこそ、緻密で狂いが少なく木目も細やかで美しい木材になるそうです。

↑今回はリビングの掃き出し窓の枠に使用しました。

木目が細かく、色が入りずらいので、着色を2度行い、濃いめに色付けしました。

↑廻り縁(天井に取り付けた茶色の材、写真右上)に色を合わせてほしいとの施主様の要望でしたので、

要望通りの施工を行いました。

↑ニスを2度塗り、完了です。

こちらは勝手口の完了写真です。勝手口も同様の施工で仕上げました。

次回は、濡縁塗装します

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. サイディング外壁シーリング打ち替え工事 H様邸

  2. 気になっていた箇所

  3. せっかくなので変わった色で!

  4. 鉄骨塗装作業 手塗り