1級塗装技能士講習

こんにちは。リ・フォーユーの武内です。

先日、静岡県の某所にて【1級塗装技能士】の講習を受けてきました。

職人を始めて9年になりますが、技術を証明するものを取得していません。

勉強するにも何から始めたら良いのか分からない状態だったので今回行ってきました。

↑早朝から静岡へ

↑製図作業

普段使わない定規やコンパスを使って数字と睨めっこしながら、図面を作成します。一番疲れました(笑)

↑調色作業

数種類の色を調合して、課題の色を作る作業です。普段やっている事が活きました。

↑吹き付け作業

吹き付け用の機械を使い平面に凹凸のパターンをつける作業です。

実際にやってみて、講師にご指摘いただきます。

我がリ・フォーユーの井上社長も頑張っています。

↑パテ処理(下地調整)

パテと道具を使い、塗装面の下地を作る作業です。滑らかな表面に仕上げる感覚をつかむのに苦労しました。社長も苦労していました。

今回、講習を受けさせていただいて、普段やっている作業の中にも新たな発見があり、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。今年は試験の申し込みが終了してしまっていますが、来年に向けて鍛錬していこうと思います。あっ、学科も頑張ります(笑)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA