キッチン

キッチンは移動できる?リフォームをご検討中の方にご説明します!

相模原市にお住まいで、キッチンのリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。

この記事ではキッチンを移動させるリフォームについてご紹介します。

ぜひお役立てください。

□なぜキッチンを移動させるの?

「子供を見守りながら料理をしたい」

「テレビを見ながら料理をしたい」

このような思いを持った方も多くいらっしゃると思います。

それらができないのは、キッチンがリビングに対して背を向ける間取りになってる場合がほとんどです。

そこで、リフォームでキッチンを移動させることを考えてみませんか。

キッチンのリフォームのおすすめはリビングと対面するキッチンにすることです。

そうすると、おもちゃを口に入れてしまうなど何をするか分からない幼い子供でも、キッチンから見守っていられるので安心ですよね。

また、毎日の家事で忙しい中でもニュース番組を見ながら料理ができます。

キッチンがリビングに対して背を向ける間取りになっていたら何かと不便ですよね。

現状のキッチンにお困りの方は、思い切ってキッチンを移動させるリフォームをすることをおすすめします。

□キッチン移動のリフォームはいくらかかるの?

キッチン移動リフォームは一体いくらかかるのでしょうか。

ここでは、キッチン移動リフォームの典型的な3つのパターンの費用について解説します。

*置き型から対面型へ

最も一般的なリフォームは先ほど述べた対面式キッチンにするパターンです。

この場合、給排水管や排気ダクトを延長・移設するのにかかる費用と、移動前のキッチンの床や壁の補修といった内装工事にかかる材料費や工事費が必要になります。

オプションにより異なりますが、おおよそ150万円から250万円ほどでしょう。

*置き型からアイランド型へ

アイランド型キッチンは部屋の中央に独立したシンクやコンロを設置する間取りのため、複数人で料理をしたい方におすすめのキッチンです。

ただし、置き型からアイランド型にするには一度壁を取り除く必要があります。

そのため、壁の撤去にプラスして、壁を撤去したことによる耐震補強工事の費用が必要になり、リフォーム費用は高額になります。

おおよそ200万円から300万円ほどかかるでしょう。

*1階から2階へ

あまり多い例ではありませんが、ライフスタイルの変化に伴ってキッチンを1階から2階に移動できます。

この場合、給排水管や排気ダクトを新しく設置する必要があるので費用が高額になってしまいます。

ただし、1階の水回り設備の真上にキッチンを配置すれば、配管の都合上、比較的工事費を抑えられるので知っておきましょう。

およそ250万円以上はかかるでしょう。

いずれの場合でも、水回りの給排水管や電気配線を動かす必要があるため、キッチンを移動させるにはお金がかかってしまうことは理解しておきましょう。

□キッチン移動のリフォームの注意点とは

キッチンのリフォームはお金がかかるけれども、非常に便利になることが改めて確認できたと思います。

しかし、キッチンを注意して移動させないと逆に不便を感じる場合もあります。

ここでは、キッチン移動のリフォームの注意点について4点解説します。

1点目は部屋が狭くなる可能性があることです。

元の位置から新しい場所へキッチンを移動させると、場合によっては窮屈さを感じてしまうこともあるでしょう。

部屋の広さによっては、今まで置き型でコンパクトにまとまっていたものを移動するには工夫が必要です。

そのため、移動場所についてよく考えておくことをおすすめします。

2点目はキッチンが丸見えの状態になる可能性があることです。

例えば、壁付け型からアイランド型にした場合には、リビングからキッチンが丸見えになることもありますよね。

そのため、キッチンは常に清潔で整理整頓された状態にする必要があるでしょう。

3点目は家事動線を考えた場所に配置する必要があることです。

キッチンだけでなく家全体のことを考えて、家事動線を良くしたリフォームをすることをおすすめします。

例えば、キッチンと洗面所を近づけて水回りの設備を1か所に集めると、料理をしながら洗濯することも簡単にできます。

家事を効率よくこなせると、家族との団欒の時間が多くとれるので、ぜひ家事動線について考えてみてください。

4点目はキッチンの移動が行えない場合があることです。

排水と換気口に問題がある場合は、これらの設備工事が必要になり、キッチン移動が困難な場合があります。

例えば、建物の構造的条件によって換気口が移動できない、マンションの管理規約により自由に移動できないといったことです。

そのため、移動リフォームを行えるかどうか一度業者に確認してみることをおすすめします。

このようにいくつかの注意点がありますが、基本的には少し工夫を凝らせば対処できる場合が多いです。

後悔のないリフォームをするためにも、業者の方とよく相談するようにしましょう。

□まとめ

今回はキッチン移動のリフォームについて解説しました。

皆さんもリフォームによって快適なキッチンを実現してみませんか。

リフォームをお考えの方は当社が最適なご提案をしますのでお気軽にご相談ください。