外壁

フッ素塗料の特徴とは?相模原の外壁塗装業者が解説します!

外壁塗装についてお悩みのことはありませんか。
「どんな塗料を使えばいいの?」とお考えの方も多いと思います。
そこで今回は、フッ素塗料の特徴やメリット、デメリットについて相模原の業者が解説します。

□特徴

フッ素塗料の主成分はフッ素系樹脂です。
これはもともとあったものではなく、技術によって作り出されました。
特徴としては耐久性が優れていることで、耐久年数は15~20年とウレタンやシリコン塗装と比べると非常に長いです。
防水性、耐候性もあり、紫外線や雨の影響を受けにくいため、劣化を防ぎます。
耐熱性、親水性も高く、雨水が汚れの隙間に入り込み、汚れを落としてくれます。
また、この塗膜自体に防カビ性、防藻性があるので、カビなどに悩むことはほとんどありません。

□メリット

*耐用年数

上記でも説明したように、耐用年数が非常に長いです。
30年以上も塗り替えを行っていない建物もあります。
塗膜の寿命が長いと言うことは、塗り替えをする回数も減ると言うことです。
塗替えが面倒だと思う方は、フッ素塗料がおすすめです。

*光沢

この塗料には親水性があります。
そのため、塗料にツヤが出て、新築のような綺麗な外壁を保つことができます。

*保証期間

これは耐用年数が長いので、その分保証期間も長い傾向があり、10年の保証期間を設けている業者もあります。
ただし、業者によって異なるので注意しましょう。

□デメリット

*価格

塗料の中でもフッ素塗料は一番グレードが高く、30坪の住宅でも100万円を超えてしまいます。
その分、性能は高いですが、簡単には手が出せません。

*ツヤ

この塗料はツヤが出るものしかないため、ツヤが好みでない方には不向きです。
フッ素塗料でツヤをなくそうとしても、このツヤによって親水性という性能が発揮されるので、ツヤなしでは性能が落ちてしまいます。
フッ素塗料をお考えの方は、一度サンプルを確認しましょう。

*延命効果はない

フッ素塗料は耐久性が高いので、建物をこの塗料で塗装すれば建物自体の寿命が延びると勘違いされる方がいますが、そのような効果はないので注意しましょう。

□まとめ

フッ素塗料の特徴やメリット、デメリットについて紹介しました。
フッ素塗料はグレードが高く、価格も高価なので、きちんと考えてから使用するか決めましょう。
当社は、昭和39年から続く地域密着型の会社で、お客様に満足していただける外壁塗装を行っています。
何かお困りのことがありましたら、ぜひご相談ください。

最近の記事

  1. 会社の看板が新しくなりました!

  2. 素敵な場所に行ってきました。

  3. 桜満開✨

  4. 社員旅行へ行ってまいりました!