リフォーム情報

リフォームで後悔しないために!場所別の失敗例をご紹介します!

リフォームに成功すると生活が一変して便利になりますが、失敗すると日々後悔しながら過ごすことになるので絶対に失敗したくないですよね。
そこで今回は、相模原市にお住まいの方に向けて、リビングとキッチンとお風呂のリフォームの失敗例についてご紹介するので、ぜひ反面教師として参考にしてみてください。

□リビングのリフォームの失敗例についてご紹介!

まずは、リビングのリフォーム失敗例についてご紹介します。
今回は、リビングのフローリングリフォームで起こった失敗例を2つご紹介します。

1つ目は、リビングに不向きなフローリング材を選んでしまい、黒ずみや傷が目立ってしまったという例です。
リビングのフローリングのリフォームをする場合、変形しやすく、傷がつきやすい床材を選んでしまうと、色合いや雰囲気は良くてもリビングには向かない恐れがあります。

2つ目は、追加工事が発生し、想定していた以上の出費がかかってしまうという例です。
リフォームには、張り替えを行う職人を雇う費用や養生などの仮設工事費、新しい床材の費用や古い床材の撤去費、古い床材の処分費といった様々な費用がかかります。
そしてさらに、もし古い床材を剥がした際に基礎が著しく劣化していたりシロアリが発生していたりする場合は、追加で修繕費もかかります。
そのため、ただ床をきれいにしようと思っていただけなのに大幅な出費がかかったという場合も少なからず存在するのです。

リフォームで失敗しないためのポイントは、リフォーム例をご自身でしっかりと調べておくことと、間取りをよく考え設計することです。
また費用について失敗しないためのポイントは、リフォーム会社から見積もり内容について明確な説明を受けることです。
追加工事が発生する可能性はあるか、またその場合の追加費用はどれほどなのかなど、少しでも疑問点があれば契約前に必ず解決しておきましょう。

□キッチンのリフォームの失敗例についてご紹介!

ここからは、キッチンのリフォームの失敗例を3つご紹介します。
1つ目は、大きなシンクで調理スペースが狭くなってしまった例です。
大きなシンクは皿洗いがしやすく便利ですが、その分作業スペースが少なくなってしまい、使い勝手が悪いキッチンになる恐れがあります。
キッチンをリフォームする際は、実際に使用する場面をイメージし、調理の工程がスムーズに行くような設計にしましょう。

2つ目は、床をタイルにしたら油で滑るようになったという例です。
床材は、キッチンの雰囲気をおしゃれにするのに非常に大切です。
しかし、場所に合わせて機能性を考慮した床材を選ばないと、せっかくリフォームしたのにかえって使いづらくなる恐れがあります。
キッチンの床材を選ぶ際には以下の点を意識して選びましょう。

・滑りにくい
・水や汚れに強い
・衝撃に強い

キッチンの床は調味料や食材など様々な汚れがついたり、食器などを落としてしまったりする危険があります。
そのため、掃除がしやすく、傷がつきにくい床材を選ぶと、長い間快適なキッチンが実現できるでしょう。

3つ目は、冷蔵庫の位置が悪く食材を取りに行きづらいという例です。
キッチンのレイアウトを考える際は、冷蔵庫から食材を取り出し、それをシンクで洗って調理スペースで切り、コンロやIHスペースの鍋に入れるという実際の工程を意識しましょう。
このように実際料理する場面をイメージすると、冷蔵庫、シンク、作業場所、コンロの順番でレイアウトするのがおすすめと言えます。

□お風呂のリフォームの失敗例についてご紹介!

最後に、お風呂リフォームの失敗例について2点ご紹介します。

1つ目は、浴槽を広くとりすぎて洗い場が狭くなったという例です。
ゆったりバスタイムを楽しみたいという方に人気なのが、ワイドタイプの広々とした浴槽です。
お子さんと向かい合って入浴できますし、足を伸ばして一人で広々とバスタイムを堪能できるでしょう。

しかし、そんな広々とした浴槽が失敗につながることもあります。
浴室は「浴槽」と同様に、「洗い場」も重要な要素です。
通常の幅よりも広いワイドタイプの浴槽にすると必然的に洗い場が狭くなり、シャワータイムがストレスになる恐れがあるので注意しましょう。

2つ目は、窓の大きさや位置で失敗した例です。
浴室のイメージを変えるために、大きな窓の取り付けをする方もいます。
浴槽に浸かった際の目線の高さまで窓があれば、入浴中に外の景色が見えるため、開放感を感じられるメリットがありますね。
ただし、窓の外からも同様に浴室内が見えることになるので、入浴中に外から丸見えになって落ち着いてお風呂に入れない可能性があります。

また、大きすぎる窓は掃除も大変です。
窓を取り付ける際は、外からの視線や日常のメンテナンスのことも考慮しながら設計するようにしましょう。

□まとめ

今回は、相模原市にお住まいの方に向けて、リビング・キッチン・お風呂のリフォーム失敗例についてご紹介しました。
今回ご紹介した失敗例を参考に、皆さんは後悔のないリフォームを行ってくださいね。
その他ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

最近の記事

  1. 会社の看板が新しくなりました!

  2. 素敵な場所に行ってきました。

  3. 桜満開✨

  4. 社員旅行へ行ってまいりました!