リフォーム情報

リフォームをお考えの方へ!打ち合わせの流れを解説します

住宅のリフォームを検討されている相模原市にお住まいの方はいらっしゃいませんか。

リフォームを行う際には、必ず担当者との打ち合わせが行われます。

この打ち合わせは、自分や家族の要望を正確に伝えるための重要な機会です。

今回は、リフォームの打ち合わせの流れについてくわしく紹介します。

□リフォームの打ち合わせの流れとは

打ち合わせは、自分や家族の要望を担当者に伝え、リフォームプランを検討するための重要な機会です。

この場では、必ず住宅にどのようなリフォームを施したいのか、詳細に説明しましょう。

打ち合わせの前に、WEBサイトや住宅雑誌、カタログを用いて、最新設備やリフォームの施行例を調べ、要望をまとめておくことをおすすめします。

万全の事前準備を行うことで、担当者との打ち合わせがスムーズに進みます。

*打ち合わせの流れとは

担当者との打ち合わせは、大きく5つの段階に分けられます。

これら5つの段階について、1つずつくわしく紹介します。

1つ目が、現地調査です。

担当者が、現地調査を行います。

現地調査では主に、家の採寸や住宅の状態、立地条件の確認がなされます。

加えて、希望するリフォームが行えるかどうか、他にリフォームが必要な箇所はないかが判断されます。

2つ目が、見積書とリフォームプランの検討です。

現地調査が終わると、自分や家族の要望が反映された見積書を担当者から提案されます。

見積書に特に問題がなければ、具体的なリフォームプランの立案が始まります。

この段階で立てられたプランをもとにリフォームが開始されます。

そのため、自分や家族の要望は、打ち合わせの中で担当者に伝えておきましょう。

3つ目が、リフォーム会社との契約です。

見積書とリフォームプランを検討し、問題がなければリフォーム会社との契約に進みます。

契約の前には、必ず仕上げ表や設計図面を細部まで入念に確認しておきましょう。

4つ目が、リフォームプランの確定と工事の開始です。

この段階で、リフォームプランが確定します。

そのため、自分や家族の要望通りの設計でない場合には、必ず担当者に相談しましょう。

要望通りのプランが確定した後、工事が開始されます。

工事中も担当者との密なコミュニケーションを取ることを心がけ、少しでも不安なことがあれば相談しましょう。

5つ目が、完成と引き渡しです。

リフォームが完了した後は、担当者と打ち合わせ通りの施工がなされているかを確認します。

もし気になる点があれば、その場で指摘しましょう。

特に問題がなく最終確認が完了すれば、引渡しです。

以上が、打ち合わせの大きな流れです。

打ち合わせは、何回行っても問題はありません。

不安なことがあれば、すぐに担当者との話し合いの機会を設けましょう。

□打ち合わせの期間とは

打ち合わせは、約1ヶ月から2ヶ月にかけて行われます。

大規模なリフォームを行う際には、工事範囲も広く、その分工事プランを立てるのに時間を要します。

そのため、必然的に担当者と打ち合わせをする機会も増加します。

ただし、打ち合わせを早く済ませてしまう方がいいわけではありません。

もちろん打ち合わせをすばやく完了することで、工事を早期に開始できるというメリットもあります。

その一方で、打ち合わせが完了し、工事が開始されてしまうとプランの修正を行えないというデメリットもあります。

打ち合わせは、自分と家族の要望を伝え、住宅をライフスタイルにあった空間に変えるための大切な話し合いの場です。

納得のいくリフォームプランを立てるためにも、打ち合わせの期間は2ヶ月を見積もっておく方が良いでしょう。

□打ち合わせ前に決めておいた方が良いこととは

打ち合わせ前に家族と相談して決めておいた方が良い項目が3つあります。

1つ目は、住宅のどの部分をリフォームするか、ということです。

住宅全体をフルリフォームするのか、あるいは水まわりの部分のみをリフォームするのかをあらかじめ決めておくことが大切です。

リフォームする部分を検討するだけではなく、具体的なリフォームプランや要望を整理しておくことで、スムーズに打ち合わせが進みます。

2つ目は、リフォームの予算はどのぐらいの額を考えているか、ということです。

リフォームプランは、予算を参考に決定されます。

自分の資金やローンによる借入金をどのくらいの額まで予算にまわせるか検討しておきましょう。

3つ目は、工事を行える時期はいつ頃か、ということです。

リフォームを行う際、リフォーム中の住宅に住み続けることが難しい場合があります。

そのため、一時的に別の部屋を借りたり、両親や親戚の家に住んだりする必要があります。

その準備期間も含めて、いつ頃から工事を行えるか判断する必要があります。

この3つの項目は、どの打ち合わせでも必ず担当者から聞かれます。

そのため、あらかじめ3つの項目に対する答えを準備することが大切です。

□まとめ

リフォームの打ち合わせの流れとその期間、打ち合わせ前に決めておくべきことについてくわしく紹介しました。

住宅のリフォームを検討されている相模原市にお住まいの方は、ぜひ当社にご相談ください。

お客様の要望に沿った最適なプランを提案させていただきます。